賃貸物件で借り手が弱い時代は終わりつつある

敷金へのガイドライン 我が国では、賃貸住宅では、貸し手市場が続いていました。連帯保証人を要求され、家賃は高止まりで、礼金や契約更新料もかかり、敷金は戻らず、入居者募集用のリフォーム代は前の借り手が負担…

誰もが望む、安くて良い物件を見つける方法とは?

間取りや設備を妥協せずに手頃な物件を見つける 賃貸を借りる時、誰もが少しでも安く借りたい、と思うものです。しかし、家賃を安くすれば築年数が古かったり、間取りが狭かったり、となんらかの妥協を求められます…

利用目的に合わせて使える賃貸物件について

一人暮らしするなら賃貸物件が一番 就職や進学などで親元を離れる場合に、あるいは家族のもとを離れて単身赴任をする場合には、賃貸物件が一番です。賃貸物件の単身向け物件にはワンルームマンションや、居住性の高…